『本気で痩せる』と心に誓ったら1週間に1kgずつ痩せた

こんにちは、やまだです。

9月3日からダイエットを始めました。

…と言うのも、先日、何気なく体重計に乗った際、なんと59.5kgだったからです。(元々54kg)

スナックに置いてあるボトルくらい体重をキープしてきた僕にとっては、この出来事は衝撃的でした。

今までは、
「お腹がぽっこり出てるくらいが可愛い」
「力士ブーム来てるしいける」
と、なんとも愚かで甘い考えを持っていましたが、そもそも力士ブームの情報元が不明なので、きっと誰かが僕を力士にしようと仕組んだ罠だと思います。

まあとにかくダイエットを始めました。

具体的に何をしたか?

2
まずは糖質制限と食事制限を行いました。

結論から言うと過度な食事制限はオススメしません。

体重を減らす、と言う意味では食事制限は有効なのですが、身体が疲弊してしまいます。

「このままじゃ続くものも続かない」

そう思い、過度な食事制限はやめました。

自分の基礎代謝量を知ることが大事

何もせずとも人はカロリーを消費します。
(これが基礎代謝)

つまり、基礎代謝で減るカロリーよりも食べたカロリーの方が少なければ体重は確実に減ります。

まずは、どのくらいまでなら食べて良いのか知ることが大事です。

年代別の平均基礎代謝はこちら↓
18-29才:男(1,550kcal)、女(1,210kcal)
30-49才:男(1,500kcal)、女(1,170kcal)
50-69才:男(1,350kcal)、女(1,110kcal)
70才以上:男(1,220kcal)、女(1,010kcal)

この基礎代謝量に対して生活活動強度をかけることで、総消費エネルギー量が分かります。

1.3…安静、散歩、買い物
1.5…2時間の歩行、立った姿勢多め
1.7…1日1時間のウォーキング
1.9…1日1時間程度の激しい運動

僕の場合は軽めの筋トレを実施しているため1.5とします。

つまり、1日の消費エネルギー量は、
1,550kcal × 1.5 = 2,325kcal
となります。

これは、カロリーメイト(チョコ味)で言えば、1日に23本分です。(1本100kcal)

少し量を減らすくらいがちょうど良い


1日の摂取カロリーは基礎代謝以下なのに、なぜか体重が減らない・・・

それは停滞期です。

人間は飢餓状態になると、基礎代謝を抑えて餓死から逃れようとする防衛反応が起こります。

停滞期に入ったら、ダイエットのペースをゆるやかにし食事を少し多くします。

「この摂取カロリーなら餓死しない」

と身体に教えこませることが大事です。

少しはサボっても良い

5
筋トレはサボった日も多かったです。

食事もたまには好きなものを好きなだけ食べていた日もあります。

ハードではなく割とゆったりダイエットに取り組んだ方だと思います。

本気でダイエットしたい方、まだ諦めないでください。一緒に頑張りましょう。

ぽっこりお腹からの脱出

6
9月3日からダイエットを始め、身体の変化が出てきたのは約2週間後の9月15日でした。

この時点で体重は、
57.4kg
でした。

59.5kg ― 57.4kg = 2.1kg

そして今では56.9kgに突入しました。

体重の推移はこちらです。
体重推移
ちなみにinstagramに毎日体重の写真を載せていますが、きっとインスタグラマーたちからは「こいつ狂ってんのか」と思われているでしょう。

継続は必ず結果が出る

7
今回ダイエットを始めてみて思ったことは、継続すれば必ず結果が出ると言うこと。

できないんだったら、できるまでやれば良いし、本気になったら何だってできる。

自分のなりたい姿に向かって、やるか、やらないかの違いなんだと思いました。

過去の自分と今の自分の比較画像を作りました。見た目的にはわずかですが痩せています。
ba

おしまい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*